Fortranパッケージマネージャ

Fortranパッケージマネージャ

Fortranパッケージマネージャ

Fortranのパッケージ管理およびビルドシステム

Fortarnパッケージマネージャ(fpm)の解説へようこそ.

この資料集は,下記の四つの内容から構成されています.読み進めるには,いずれか一つを選択してください.

注釈

これらの解説は現在執筆中です.内容の提供,問題の報告など,改善にご協力をお願いします.

実践手引

fpmを用いたFortran開発,プロジェクト作成,依存関係管理の学習

利用方法

fpmを用いて具体的な問題を解決するための実践的な利用方法と秘訣

設計文書

コマンドラインインタフェース,パッケージマニフェスト,一般的な使用感の設計に関する情報

参考資料

fpmの仕様と実装情報

レジストリ

fpmで利用できるパッケージは既に多数あり,汎用的で高性能なコードを容易に入手できる,豊かなエコシステムが提供されています.fpm registryで全てのパッケージを確認できます.新しいパッケージを登録するには,こちらから申請してください.

新着情報

ここでは,新規リリース,学会発表,新しいパッケージなど,Fortranパッケージマネージャに関する最近の出来事を告知します.

  • Fpm 0.5.0をリリースしました (2021-11-21)

    このリリースには,多くのバグ修正があり,また継続的デリバリやWindowsインストーラといったfpmの周辺ツールに多くの改善が加えられています.新機能として,コンパイラ・リンカの選択の幅が広がり,バックエンドが改善されました.(テストは必要な場合にのみビルドされ,リンクの依存関係は適切に追跡されます)